期間工の求人に対する考え方

期間工というのは自動車工場や電子部品工場に勤務する契約社員の事です。


近年、派遣社員という言葉を耳にすることが多いはずです。

その派遣社員との違いですが、期間工は法律上、雇用(労働法)になります。

派遣については、請負(民法)になる為、待遇の違いがあります。



期間工の場合は途中でリストラする時、労働法に抵触する為、社会保証が付きます。


一方、派遣については契約時に前もって説明や同意をしていれば、民法上、中途解約を行っても問題が無いです。そんなに待遇の差がある訳ですから、企業側の求人広告をしっかり選んでいかなければなりません。


直接自動車会社が求人、雇用する場合は今たびたび耳にするブラック企業の可能性は低いです。

ただ夜間勤務や厳しい規則、規制があったりするので、楽な仕事とは言えません。

Yahoo!知恵袋の専門サイトのこちらです。

ここで注意しておきたいのは正式に期間工として雇われているかを確認する事です。派遣契約のまま、同じ待遇で働かされる可能性もあるので、是非とも契約の際は気を付けておきたいです。ただ派遣は契約更新が出来る事もありますが、こちらの場合は契約期間が終了すると無職になってしまうので、次の仕事のことを考えながら、働くことが大切になってきます。

期間工求人について興味がある方にオススメのサイトです。

待遇の面でのメリットはまだあります。

寮や食堂を設備している企業が多く、生活費を節約できるため、預貯金がしやすかったり、仕事が大変ですが、正社員と違って責任を負うことが少なく、必要以上に気を使うことが無いです。


期間工の求人を求める人は体力があり、確実にお金を稼ぎたい方にお勧め出来ます。



Copyright (C) 2015 期間工の求人に対する考え方 All Rights Reserved.